障害者のIT活用で世界が広がる

PC2

障害者がIT活用をすることで、世界が広がります。
実際に私の叔父は病室から世界につながっているのです。
私の叔父は不慮の事故でもう長い間入院生活を送っています。

叔父の唯一の趣味は作詞。不自由な体を駆使し、パソコンで詩の制作をやり、自分のHPで公開しています。
ネットで世界とつながることにより、叔父が作った詩に様々な反応が寄せられてきているようです。

趣味で作曲をやっている方と知り合いになり、叔父の詩に曲をつけてもらったり、様々な詩の公募に応募し、受賞経験もあります。
ITを活用することによって、叔父は病室にいながら外の世界とつながることができているのです。