医師の高収入求人は労働条件が好条件とは限らない

収入が増えることを拒む人は、ほとんどいません。医師であってもそれは同じでしょう。
むしろ、年収のアップを狙い転職を計画する医師も多く存在しています。

これ自体は悪いことではありません。ところが、高収入求人へと応募することで転職に後悔する医師が後を絶たないのです。
その理由は、高収入を謳う求人を出す医療機関は医師不足がその背景にあり、そこで働く医師の労働条件や環境などが劣悪であるケースが多いためです。

人材の確保を行うためには、条件を上げざるを得ません。
激務であっても高収入であれば構わないという医師はいるかもしれませんが、余分な業務を強いられ、当直やオンコールの嵐のような職場では一つ一つの診療が疎かになり、医師としての本来の職務を全うできるかも怪しくなってしまうでしょう。

高収入案件が目についた際には、その医療機関の労働条件及び環境等を、より注意深くチェックしてから応募することを徹底しなければいけません。

求人サイトによっては高額求人の理由を教えてくれる場合もある

医師の転職に特化したサイトがあります。
こうしたサイトでは、しばしば高い年収額を提示している理由を教えてくれることもあるのです。

サイトなどに掲載しているケースもあります。ただ、それぞれの医療機関などの内情を公開することは難しいため、サイトへの掲載は最小限の情報にとどまるでしょう。
しかし、こうしたサイトではエージェント機能を持ち、医療業界に明るいコンサルタントを抱えていることも少なくありません。
そうした専門家へと相談すれば、なぜ好条件で求人を出しているのか、その理由を教えてもらうことが可能です。
個別の求人ごとに表にはなかなか出せない内情等も伝えてくれるため、年収額のみに踊らされることなく、冷静に応募先や転職先を見極めることができるはずです。

優良な転職サイトの利用が必須となる

転職サイトや求人サイトを利用し転職を行う場合、そのサイトの良し悪しにより転職の成否が左右されると認識しておきましょう。
悪徳転職サイトは少ないのですが、質の悪いサイトは存在しています。
優良な医師専門の転職サイトを選び利用することで、転職も成功しやすくなるのです。

上で触れた、各医療機関の内情に関する伝達も同様です。
優良な転職サイトは、すなわち優秀なコンサルタントを抱えているということですから、詳細な情報が集まりやすく、それを丁寧にわかりやすい形で転職希望医師へと伝えてくれます。
医師は十分な情報を持ちつつ判断することが可能となり、転職失敗という最悪の事態を回避することができるのです。

そもそも優良な転職サイトには、優良案件が集まる傾向があります。
高収入が約束されているけれども労働条件や環境も悪くはない、そうした案件も集まってくるので、たとえエージェントに頼らず検索などによって求人を探す形であっても、転職の失敗を防ぐことに繋がるはずです。

年収別などで探せる機能もあり

医師目線で運営されている転職サイトは、利用しやすい傾向があります。

例えば、年収別で求人を絞り込む機能があるサイトで「年収1,800万円以上」などと指定し検索をかければ、それに該当する案件のみがヒットし羅列されます。
そのサイトが抱える全ての求人をチェックし比較する必要がなくなるため、転職活動に費やす時間の短縮にもなるでしょう。

優良且つ優秀なサイトはこうした機能が充実しているので、検索機能を使いながらサイトの良し悪しを見極めてもいいのかもしれません。